misc-net 家主Hanaの日記

ベルギー生活に役立つ情報だったりそうでもなかったり。たまにガレージセール連絡帳として活用。

ヨーロッパ各地めぐり

ブレダ&ズンデルトの旅

まさかこの緊急事態にのこのこオランダに行ったわけではないのだけど…。 多分行けないだろうし。 ブログを書くにあたって写真を物色していたら、ちょうど2年前の今日! まっちゅとブレダ&ズンデルトにランデヴーしたんだった! もともとの目的は、ブレダで…

オランダ ③ オーバーツーリズム

今回、20年以上ぶりでアムステルダム市内を訪れて、その観光客の多さにびっくり。 そもそも前回はまだ日本にいて、仕事がらみだったこともありまっっったくと言っていいほど街の記憶が無い。 どこ見ただろ? もしかして泊まっただけかな? んなわけないか? …

オランダ2泊3日② ゴッホ美術館とアンネの家

本日の目的は「ゴッホ美術館」のみ。 なぜならそのチケットしか事前にgetできなかったから。泣 オランダ(デルフト)行こう。 って決めたのがほんの2日前。 デルフト行くならアムスまで行くか…。 ってなった。 ちょうど今ゴッホ美術館で「Inspiration from J…

オランダ2泊3日 ①

なんと、3月、一日もブログ更新しなかった。 何してたのかなぁ。 なんだか思い出せない。 先月のことなのに、遠い昔のことのようだわ。 さて、急に思い立ってオランダに2泊3日の旅。 目的はデルフトとアムステルダム。 が、イースターのバカンスがスタートと…

旅行準備 by ネット

PCぶっ壊れとかいろいろ旅行のBookingとか忙しくて、またブログのアップがおろそかに。 ま、PCは放置だけど。 今回、いつものマイカー旅行ではなく、久々に飛行機使うので、 ①フライト ②空港のパーキング ③レンタカー ④宿3カ所 と手配めちゃ多い。 安くて、…

@ナショナルギャラリー

あの「ロゼッタストーン」見られるのに、やはり無料の大英博物館。 昔(20年くらい前)行ったとき、ロゼッタストーンがはだかんぼうで手が届くところに 展示されててちょっとビックリしたなぁ。 2011年に行ったときには、ちゃんとガラスケースに入っていて安…

ロンドン④ 大英博物館におけるシャープ製品の持ち込みについて

まだロンドンの続き。 二日目、大英博物館でも手荷物検査ががあり、長女と別々の列に。 検査官に「Anything sharp?」と聞かれた長女。 ちょっと間を置いて 「…No…」 反応が今イチの長女に検査官がはさみやナイフのイラストを見せる。 長女「あー、No. No.」 …

ロンドン③ 手荷物検査でブ◯発覚。

ロンドンの続き。(しつこく) 美術館やら博物館やらいっぱい行ったけど、無料のところがほとんど! すごいなぁ、ロンドン。 寄付でなんとかなりそうな規模ではないし、税金でカバーかなぁ…。 手荷物検査だ! ロンドンのほんの3日前、長女はLちゃんとパリに…

ロンドン② アフタヌーン・ティー@Orangery

昨日の続き。 お昼ご飯は、Kensington 宮殿に隣接したレストラン「The Orangery」にてアフタヌーン・ティー。 ロンドンには100回くらい来てるけど(うそです)初アフタヌーン・ティーや~。 ランチタイムにアフタヌーンティー 本来、アフタヌーン・ティーと…

一泊二日ロンドンの旅①

あと2ヶ月で日本に行ってしまう長女が、ここにいる間にここにもあそこにも行きたい! と忙しいスケジュールを組んで遊びまくっている。 Lちゃんとパリ1泊から帰って来てすぐロンドン。 と言っても母Hanaと。笑 家族を放ったらかして、平日(水・木)に二人で…

イギリス②

「イギリス5泊6日」レポの続きです。 一日目は、チラム(Chilham)、リーズ城、ストーンヘンジ経由でコッツウオルズの北にある スゥインドンまでの560km(!)の旅です。 ①フォークストン(Folkestone) ユーロトンネルを抜けたイギリス側の街。 「イギリス…

イギリス 5泊6日の旅①

Hana夫の有給休暇が消えてなくなる前に…と、去年の万聖節の休暇にイギリスに行ってきました。 年も変わり、既に2ヶ月も過ぎてますが、せっかくなのでレポいたします。 イギリスは、4年くらい前の年末に、フランクフルト経由で一時帰国する時、 雪で遅れてフ…

Blue bells in UK

「また、ブルーベル…。」 とお思いでしょうか。 確かにブルーベルですが、なんとイギリスのオックスフォード近くの森の風景です。 ブルーベルの群生している様子も、木の種類もHalleの森と酷似しています。 これを見つけたのはMr.K。 よっぽどブルーベルが…

ドイツ クリスマスマーケットめぐり③

《2軒目》オーバーハウゼン ドイツ観光局のクリスマスマーケットのサイトに、『エッセンの国際クリスマスマーケットには…(中略) 45000の灯りが作る冠とイルミネーションは素晴らしい体験となります。』と書いてあったので、 『45000の電飾見に行くぞー!』…

日曜OPEN! お買い物情報

土曜から超本格的冬に突入。 暖冬暖冬と言っていただけに、ギャップが激しい! 昨日は午後から振り続けたの雪のおかげで、ちびっ子(次女・三女)は下校後そり遊びで大喜び。 夫は大渋滞に巻き込まれ、友達の家に遊びに行った長女のお迎えに大幅に遅れ、結局…

ドイツ クリスマスマーケットめぐり②

《一軒目》アーヘン アレ? 思ったより小規模。 広いマルクト広場に、すっごい数の小屋が出ているのかと思ったら、あちこち分散してるし 総数も思ったほどではなかったかも。 人出も、多いといえば多いけど、思ったほどでもないかなぁー。 とにかくお昼時に…

ドイツ クリスマスマーケットめぐり①

昨日(月曜)、娘たちの学校が変則的なお休みだったので、急遽(前日!)ホテルを取って 『一泊二日 ドイツ クリスマスマーケットの旅』へ行ってきました。 出発の前日、知り合いに 『ドイツのクリスマスマーケット、初めて行くんですぅ。』 と何気なく言った…

ブルターニュの家

ブルターニュの続き・・・・ いつも滞在する家のインテリアは素朴そのもの。 家主が物を捨てられない人らしく、ホーローの水差しは14個ありました・・・。 その半分以上はガレージに置いてあって いつか立派なアンティークになるのを待っているかのようです。

ブルターニュ(フランス)Bretagne

巻き寿司作りに忙しい家主に代わってマチュが書いてます。 6月ともなると、ヨーロッパ中の勤労者の間では、夏のバカンスの話で持ちきりなわけですが 観光慣れした人ごみの南フランスは敬遠して、素朴で景観のよいブルターニュにいく、 というのが上級者の言…

モンペリエ(フランス)Montpellier

南国の街です。 半日あればすべての路地を歩ききれるかもしれない小さな街です。 徒歩観光が楽しい都市ベスト3(ワタシの個人的ランキングによる。ちなみにあと2つはブルージュとプラハ)でしょう。 国鉄駅から歩いて5分で中央広場にいけるのも便利。 ルイ…

ブダペスト 美食の旅

この3連休を利用して、久々の国外旅行。 初めてexpediaでチケットを買ったので、どうなるか不安だったけど、どうもならず、無事チェックイン。 余裕でゲートへ向かったはずが、セキュリティ・チェックで大渋滞。 靴まで脱がされるなんて、ロンドン・ヒース…