misc-net 家主Hanaの日記

ベルギー生活に役立つ情報だったりそうでもなかったり。たまにガレージセール連絡帳として活用。

記憶力、壊滅状態

会話の内容が常に新鮮。

なんてことは日常茶飯事で、1ヶ月以上過ぎたらもう古の彼方。

「前にも言いましたけど?!」と怒りを覚える方がいらっしゃったら大変申し訳ない。




先日、1月に予約した夏の飛行機の日時を確認しようとして…。

「どこのサイトで予約したか覚えてない!」

って事態に。泣

実は、これも結構日常茶飯事。泣



しかし、ほどなくして受信メールホルダーに発見。

が!

Hanaの予約しか見つからない!!!

娘たちのフライトも一緒に予約したはずなのに!!!

あー、得体の知れないディスカウントチケット屋で予約するとこういうことになるんやなぁ…。

あれこれ検索しているうちに、違う予約番号で予約されているのをエアラインのサイトに発見!

なんで?

しかし、その予約確認書みたいなものを自分のメールに転送できる項目があるのに、なぜか転送できない!

予約番号が古いって出てくる!

どういうことーーーーー!!!!



娘たちに
「母さんのだけ取れてるみたいだから、一人で行くわー。」
と告げておいた。

末っ子、めちゃブルー。



と言いつつ、さっそくチケット屋にメール!
金曜夜のこと。

当然、土日に返信来ることはないよね…。

月曜になって…。

返信来ない…。

月曜夕方、Hana の留守中にどこからか電話来たらしく、それに出た末っ子がチケット屋かもしれないからすぐに電話しろとうるさい。
もう営業時間終わってるやん。
しかもチケット屋に家の電話番号届けた記憶ない。
ちやう人やろなぁ。
明日してみよ。
と、本日電話。

全く違う人でした。泣

そして相変わらずチケット屋からの返信は無く…。泣



そうや、エアラインに直接聞いてみよ。

メッセンジャーで問い合わせられる!


「こんにちはー。」と事情を説明。

あっという間に返信が!

「Hello Hana!
心配しないで。娘さんのチケットはエージェントを通して予されており、あなたのチケットは当サイトで予約されてます。」



え。

そなの?

全く記憶に無い。

けど…。

そういわれてみれば、エアラインのサイトがもう残り1枚で、ほかのチケット屋にはあったので、娘の分はそっちで予約したような記憶が…、無きにしも非ず…。

我ながら、病の進行の深刻さを実感せざるを得ない状況ながら、実は、まだ受け入れられてないという現実。




とにかく確認できて良かった。

ここ何日か、末っ子がめちゃ心配してたので。

母は「一人もいいなぁ…」なんて思ってたんやけど。





しかし…。

日々、いろんなこと起きるなぁ。

末っ子財布落としたり、それが見つかったり…。

その話は明日!