misc-net 家主Hanaの日記

ベルギー生活に役立つ情報だったりそうでもなかったり。たまにガレージセール連絡帳として活用。

Airport Pcard④

先週から風邪でダウン。

夫がハンガリーで買った「ガンも治る!」らしいあやしい秘薬のおかげか、治りかけたのに、
秘薬をやめたからか(?)おとといぶり返してまたダウン。
そしてまた秘薬飲み始めた。
効いてんのかなぁ。


さて、Pcard 続編。

届いた翌々日、ローマから飛行機で帰ってくる甥っ子Kくんを空港に迎えに行くにあたり、
早速使ってみた。

なんか新しいおもちゃゲットした子供の気分や!

ザベンタムの「P1、P2、P3どこでも最初の30分無料!」のはずなんだけど、とりあえず
行き慣れてるP2に行った。

バーのところでカードをかざす。

バーが上がった!
もちろん、パーキングチケットは出てこない。

アライバルホールで無事Kくん発見。

車に戻り、出口に向かう。

バーでカードをかざす。

バーが上がった!

当然の結果だけど、ちょっと興奮。

ただ、本当に最初の30分無料だったか? または超過して課金されたのか? されたとしたら
いくらなのか? …はその場ではわからん。

レシートとかなんにも出てこないから。

もちろん、ネットで確認できるらしいけど。


細かいことを言うと、
「あと何分かで料金アップになっちゃいそうなぎりぎりのタイミング」
って場合、パーキングチケットなら料金払っちゃったら、車に戻るまでの数分も、
出口のバーにたどり着くまでの何分かも料金に関係ないけど、Pcardの場合、
バーでカードをかざすまで時間が計算されるわけなので、もたもたしてて料金アップ…
ってことにもなりかねないのかなぁ…と思った。

空港のパーキングなんて広いから、停める場所によっては出口まで結構な時間かかる場合
あるからねぇ。

って発想、せこいか。




カードが届いた時に同封されていたお手紙には
「Mobibカードとしても使えます」
と書いてあった。

カードの画像をネットで見た時から
「Mobibって書いてあるなぁ」
と気になってたんだけど、やっぱり使えるんだ!


そして丁度この日、夫とKくんが、ブリュッセルのパブに飲みに行くにあたり
メトロを使うと言うので、Pcardにチャージしてもらってみた。

出来たらしい!

ま、当然か。
そう書いてあるんだから。

でも、すごく活用してる気分で、やたら満足。


いつからだったか、Stib(ブリュッセル交通局?)のチケットは紙のチケットの種類が減り、
Mobibが無いと回数券(€14/10回)が買えなくなった。

因みに1回券は€2.10。


お友達やお知り合いがメトロやトラム使う時にPcard活躍すると思う。

一家に1枚Pcardじゃ。

と言いつつ、実は2枚申請しとけばよかったなぁ…と、申請直後に後悔したけど。
なにしろ無料なんだから家族でシェアする必要とくにない。

まぁ、でも2枚はいらないかな…。
と判断してしまった。

でも、シェアも面倒。
いざ使おうと思ったら持ってない!とか意味無いし。

追加しようか検討中。