misc-net 家主Hanaの日記

ベルギー生活に役立つ情報だったりそうでもなかったり。たまにガレージセール連絡帳として活用。

初雪

昨日、初雪が降りました。

ほんのちょっと積もっただけだし、朝、起きた時点で既になんだかべちょべちょしているのが
家の中からも見てわかるのに、ちびっ子二人は
「お外行っていい?」
「雪だるまつくる!」
と大喜び。

「もう溶けかかってる」とか、「雪だるま作るほど無い」とか、あれこれ助言してみたけど、
「こんなちっちゃい雪だるまだから。」と、手のひらに乗せてる仕草をして見せて、
作る気まんまんの末っ子。

わが家では、雪が降る度に、手ぶくろが濡れないようビニール袋をかぶせて
手首に輪ゴムでとめて雪遊びに出かけるんだけど、それをやってあげるのが面倒くさくて
のらりくらりとしていたら、自分たちでビニールも輪ゴムもをさがして出ていっちゃった。
すごいなぁ、雪の威力。
そして、欲求のために自立(ってほどのことでもないか)する子供達。

しばらくして、作る気満々だった末っ子は戻ってきたのに、次女はなかなか帰ってこない。

一人で何やってるのかなぁ…。

途中、家に入ってきて、
「お母さんボタン3つない?」
と聞いてきたので、一人永遠と雪だるまをつくっていたみたい。まぁ、そうだと思ったけど。
「お庭の石、使って。」
と冷たい母。

お昼ご飯を食べる時、
「お母さん見て! 帽子もかぶってるの。」
「へー、帽子どこから探してきたの?」
「帽子も雪で作った。」
と言うので、庭を見てみると、手のひらサイズどころか
「よくぞ、これだけ雪をかき集めました!」
と言いたくなる、ご立派な雪だるまが。

さすが、次女。
1月生まれで、名前に「雪」の文字が入っているのも
うなずける!(こじつけ)
イメージ 1

(サイズ比較の参考に作者入りの写真にしてみました。)














『(当ブログ初登場の)次女と
        黒い鼻水をたらした雪だるま☃。』
               (Photo by 末っ子)