misc-net 家主Hanaの日記

ベルギー生活に役立つ情報だったりそうでもなかったり。たまにガレージセール連絡帳として活用。

招待メール来た!

まいど、「招待状」を受け取ったHanaです。 

 

 メール、キターーーー!!

シュミレーションでは「5月17日」にお手紙来るはずだった。

なので、ここ何日かは、1日に何度もメールのチェック。

先週、州政府からのメールを受け取ったので「遂に!」と思ったら、なんかの請求書だった。

今週、コミューンから手紙が来たので「遂に!」と思ったら、夫あての別件だった。泣

なんや、あのシュミレーション、あてにならないやん。

と思ってたら、昨日(19日)の夕方6時、メール発見!!!

ぜーんぶフラマン語。泣

 

 

早速予約…と思ったら…

うちのコミューンはフラマン語もフランス語も公用語なんですけど、州全体だとやっぱりフラマン語オンリーになっちゃうんでしょうねぇ。

ベルギーに20年以上住んでいるのに、フラマン語を1㎜も話せないHana。泣

メールはこれ

f:id:hana2008:20210520174947j:image

リンクを開けたらこれ

f:id:hana2008:20210520175020j:image

また意味も分からず「Meld u aan(ログイン)」をクリックしたらこれになって

f:id:hana2008:20210520175047p:image

このままフラマン語で進むには無理がありそうだったので、結局、PCを開けて再びメールを開け、英語に翻訳してやり直しました。

お手紙にたどり着くまでが長いなぁ…。

それにしても「Google 翻訳」さん本当にありがとう。

日本語への翻訳がヘンテコになってるとき多々あるけど(泣)、それでもその存在価値は計り知れない。

 

さて、ログインしてやっと招待状をダウンロード。

Hanaは「itsme」のアプリでログイン。

f:id:hana2008:20210520180605j:image

このアプリをなんのタイミングで入れたかよく覚えてないけど、州政府のサイトにログインするときに便利です。

今回のワクチンがらみのもろもろを調べるときも、政府のサイトでログインしたりで使いました。

他には、カードリーダーを使ってIDでログインとかあるけど…。

どれにしても、高齢者にはかなりハードル高いんじゃないやろか…。

ワクチン予約のお手紙には「友人や知り合いに助けてもらいましょう」みたいなこと書いてあるけど、予約サイトに行きつくまでが既に難しいと思う。

まぁ、それでも高齢者のワクチン接種率はそれなりに高いみたいだから、どうにかなってるんやろねぇ。

日本もネットで予約なのかなぁ…。

日本の高齢者は大丈夫かなぁ…。

 

 

やっと予約

手順をここに書きたかったけど、どんどん先に進んじゃって正確に覚えてない。泣

何、入力したかなぁ…。

あ、名前とか入力したかな?

なんか質問…。

なんやったっけ…。

「ワクチン接種しますか?」だったかな?

違ったかな?

それに「Yes」で答えて、次に進んだら日時の選択になった。

Hanaは6月4日17時17分に予約!

覚えやすい。笑

ってかそれが一番早い予約だった。

予約時間は1分単位で区切られている!

めちゃ効率よく進行していくんやろなぁ…。

だから接種率も上がってるのかな。

日本も頑張ってほしい。

 

ワクチン接種の話はまた後日。

あ、因みに、Hanaはファイザーでした。

選択肢は無かった。

手続きをどんどん進んで行ったら、勝手にそうなってた。

どうやって振り分けてるんやろ…。

 

 

 

ブログ村住人です。

↓↓↓よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村